多摩ニュータウン
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 
E-mail


トップ

設立趣意書

組織概要

入会案内

プロジェクト

困助工房

住まいとまちの
お困りお助け
プロジェクト

安気な住まい

諏訪・永山
まぜこぜ
プロジェクト

子どもの
暮らしと環境
を考える

永山ハウス

木曜サロン

次回の予定

過去の記録

多摩NT研究

持続可能な
”団地再生”
に向けて

人口問題

住宅供給

2007年問題

永山団地

団地マップ

市民企画講座
(H23年度)
(H24年度)
(H25年度)

シンポジウム
(H18年10月)

まちせんBook

ニュータウン
の未来(PDF)


ニュータウン
再生(kindle)

リンク

連絡先

>
最新更新日:2017年10月25日
 最新トピック
まちせん研究会『木曜サロン』開催(2017/10/25記)
『たま・まちせん』では奇数月の第3木曜日に研究会を開いています。次回は11月16日(木)となります。詳しい内容および参加予約はこちらをご覧ください。
「まちせん勉強会」を10月19日に開催(2017/9/30記)
まちせん勉強会街づくりや住宅政策などの最近の話題や身近な疑問や問題点などについて、会員の皆さんの発題による勉強会として、偶数月(隔月)の第3木曜日に「まちせん勉強会」を開催しています。詳しくはこちらをご覧ください。
諏訪2丁目住宅建替アンケート報告書を頒布中(2017/3/22記)
レガシー探索会諏訪2丁目住宅マンション建替組合の全面的な協力の下で実施したアンケート調査を報告書としてまとめ上げました。同報告書を一般の皆様にも実費でお分けしています。詳しくはこちらをご覧ください。
近隣大学の学生による研究発表会2017(2017/3/12記)
近隣大学の学生による研究発表会今年も、近隣大学の学生たちが多摩ニュータウンをフィールドに地域活動や研究を行なってきた成果を地域の人達に聞いていただき、意見交換を行います。詳しくはこちらをご覧ください。
多摩ニュータウン再生マニュアル・PDF版公開(2015/12/1記)
地域に住む専門家としての知見を元に市民ベースの地域づくり指南書として、新たに書き下ろしました。PDFで無償公開いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
NPOたま・まちせん設立10週年企画(2015/9/2記)
たま・まちせん設立10週年当NPO設立10周年の節目にあたり、「造るニュータウンから使うニュータウンへ」という視点に立って、成熟期を迎えた多摩ニュータウンの将来を考えるシンポジウムを10月3日に開催します。多くの方々のご参加ありがとうございました。
まちせんBook:ニュータウンの未来・PDF版公開
2005年に「まちせんBook」第一弾として発行した『ニュータウンの未来〜多摩ニュータウンからのメッセージ』のPDF版を無償配布中です。詳しくはこちらをご覧ください。



 ブログ更新情報




 多摩ニュータウンまちづくり専門家会議について


 多摩ニュータウンは誕生から既に30数年が経過し、少子化や高齢化が進展するなかで、多様な世帯が地域に根ざして住み続けることができるまちづくりが求められています。そして、また、ニュータウンのまちづくりは、公的機関から地域の豊富な人材をはじめとする多様な主体の協働によるまちづくりへと担い手が変わってきています。

 このような状況にあって、地域で活動する様々な分野の専門家が集まり、地域が抱える問題や課題を解決し、住民との協働によるまちづくりに取り組むことを目的として、「多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議」(略称「たま・まちせん」)を設立しました。

 「たま・まちせん」は、地域に責任を持つまちづくりの専門家集団として、具体的・実践的な事業プログラムを提案し、継続的・持続的にまちづくり事業の実現を支援する活動を行っています。


 



facebookやってます


ぼちぼち
つぶやいてます


多摩ニュータウン新時代の鼓動
諏訪2丁目住宅建替アンケート報告書

貝取・豊ヶ丘モデル事業
住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業

困助工房
登録スタッフ募集中!

諏訪・永山まぜこぜプロジェクト

ブログ・すくらんぶるーむ便り
すくらんぶるーむ便り
(ブログ)


困助プロジェクト
住まいとまちの
お困りごとを解決します

まちせんBook
ニュータウンの未来
ニュータウンの未来
PDF版配布中


多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議(通称:たま・まちせん)は住み続けられる多摩ニュータウンをつくるために、地域で活動する住まいづくり・まちづくり分野の専門家による市民組織です。ご連絡はこちらまでお願いいたします。

(c)多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議