多摩ニュータウン
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 
E-mail


トップ

設立趣意書

組織概要

入会案内

プロジェクト

困助工房

住まいとまちの
お困りお助け
プロジェクト

安気な住まい

諏訪・永山
まぜこぜ
プロジェクト

子どもの
暮らしと環境
を考える

永山ハウス

木曜サロン

次回の予定

過去の記録

多摩NT研究

持続可能な
”団地再生”
に向けて

人口問題

住宅供給

2007年問題

永山団地

団地マップ

市民企画講座
(H23年度)
(H24年度)
(H25年度)

シンポジウム
(H18年10月)

まちせんBook

ニュータウン
の未来(PDF)


ニュータウン
再生(kindle)

リンク

連絡先



 まちせん『木曜サロン』について


 NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議(たま・まちせん)では、奇数月の第3木曜日に研究会を開いています。これを「木曜サロン」と名付けて、続けています。

 木曜サロンは、多摩ニュータウンのまちづくりの過去と現在、未来、また、まちづくりに関するタイムリーな話題、その他会員からの話題提供など、何でもありの楽しいサロンにしたいと考えています。

covid-19の影響で木曜サロンはしばらくお休みしていましたが、Microsoft teamsを使ってオンラインサロンを開催することにしました。

 会員以外の方でも参加可能です。どうぞ、ご参加ください。

 

 次回『木曜サロン(オンラインサロン)』のご案内


日時: 2022年1月20日(木) 19時〜21時
場所: Microsoft teamsによるオンラインサロン
話者: 小林攻洋さん(元稲城市職員、NPO法人市民サポートセンターいなぎ理事、コレクティブハウス聖蹟大家)
テーマ: どうして’’けぇどの会所’’をつくろうと思ったのか?〜私がまちづくりの活動から学んだこと〜
小林さんは稲城市職員として、生涯学習や福祉、企画などの仕事に携わられ、まちづくりグループ「いなぎエコ・ミューゼ」の立ち上げや「NPO法人市民サポートセンターいなぎ」の設立に関り、市役所退職後も「NPO法人いなぎ里山グリーンワーク」の設立・」運営、ご自身の土地を活用したコレクティブハウス聖蹟のオープン、JRの高架下を活用した賑わいひろば「一般社団法人くらすクラス」の設立・運営など、精力的にまちづくり活動に関わっておられます。最近、鎌倉街道沿いの大栗橋近くにご自身の土地で、出会いと集いの場所「けえどの会所」を開かれました。そのにはコミュニティスペースやギャラリー、けえど長屋(賃貸住宅)などがあります。
ところで”けえど”ってなんでしょう。また、ここには何があるのでしょう。会所を開設されるいきさつや、小林さんの様々な活動など、とても興味深いお話が聞けそうです。
参加費: 無料

参加御希望の方には折り返し、Microsoft teams会議室のリンクをお知らせします。下記のフォームにてお知らせください。


 参加予約フォーム

氏名メールアドレスは必ずご記入願います。なお、団体で参加の場合は自由意見欄に各同行者の氏名をご記入願います。

氏名
メールアドレス
年 齢
所 属
その他ご意見などご自由にお書きください




************* 木曜サロン申込み・問い合わせ先 *************
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 事務局長  松原まで
TEL : 042-373-6822 (有限会社アブル計画事務所)
FAX : 042-338-2020

永山ハウス
コーポラティブ住宅

まちせんBook
ニュータウン再生
ニュータウン再生
NEW!

(c)多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議